ボーダー機能紹介

出張先の治安情報自動取得機能を追加しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
機能紹介

世界情勢の不安定化に伴い、海外での社員の安全管理が重要になってきています。そこで、ボーダーは、外務省が提供する最新海外安全情報メールとの連携を行いました。

治安情報自動取得機能の特徴

  • 出張期間中、出張エリアを対象に発信された最新海外安全情報メールを受信することができます。
  • 出張機関、出張エリアは、ボーダー側で読み取るため、出張者ご自身による手続等は不要です。

 

治安情報自動取得機能の利用方法

事前設定(管理者)

はじめに、治安情報取得の受信設定を行います。「企業情報の管理」→「特記事項」と進み、「在外公館アラートを受信する」にチェックを入れ、更新してください。こちらの設定は、初回のみ必要です。

企業の情報

 

最新海外安全情報メールの受け取り(出張者)

上記の事前設定が完了したら、出張者は、出張情報の入力を行いましょう。なお、出張情報の入力に関しては、自動転送機能を活用すると便利です。

出張データ収集機能を追加しました

入力が完了すると、出張記録の一覧に下記のように情報が反映されます。

 

あとは、上記期間中に、対象となる出張エリアに情報発信があった場合に、ご登録のメールアドレスにメール内容が転送されます。

 

サービス紹介資料をダウンロード

お名前 ※必須
会社名 ※必須
電話番号 ※必須
メールアドレス ※必須
ご関心のあること(複数可) ※必須 チャットによる出張手配出張記録の管理その他

  • このエントリーをはてなブックマークに追加